CATEGORY 編み物

履き口から靴下を編む

靴下を編む、と言えば履き口から編むほうがオーソドックスです。 なぜ私がつま先から編んでいるかというと、最後のつま先のメリヤスはぎが苦手だからです(;^ω^)特に細い糸で編んでいるとですねえ~、きっついんですよ(滝汗) し…

英文パターンの用語について

私は英文パターンで編んでみよう!と思って、まず本を購入しました。 用語の解読が目的でしたが、英文パターンのあるサイトに関して詳しく書いてあったりして役に立つことは立ちます。 しかし、用語は編むものによってかなり違うし、パ…

英文パターンで編む(Wolking)

5月から編み始めていたものですが、単純な編み方なもので主に仕事の休憩中や考えずに編みたい時に編んでいました。 広げるとこんな筒状で「なんじゃこりゃ」って感じですけどスパイラルな編み方なので身に着けると首元にボリュームが出…

ラップ&ターンのかかと

海外のパターンの引き返し編みがWrap&Turn(ラップ&ターン)と呼ばれるものです。 海外パターンで時々見かけるので私も編んでみました。ほぼ同じことをしているのですが、かけ目とすべり目の引き返し編みよりもわかり…

引き返し編みのかかとについて

以前はかかとといえば引き返し編み、という感じでしたが現在はいろんな編み方が紹介されていて、そちらのほうが簡単だったり機能的だったりします。 しかし引き返し編みのかかとはデザインを邪魔しないとか、きれいにできるとか、利点も…

靴下をつま先から編む

靴下をつま先から編む方法を解説します。 ここではSlipstichi Heelという方法でかかとを編んでいますが、引き返し編みのかかとにするとマチを編んだりする必要がなく、サイズ調整などが簡単です。 私はだいたいつま先か…

引き返し編みの編み方

引き返し編みについてまとめてみました。 ちょうど今課題で編んでいるセーターの肩部分を練習で編んでみました。 引き返し編みのパターン 今回は肩にあたる部分です。 パターンで言うと、 2段-4目-4回 (3目)      と…

ブリオッシュ編みのカウル

えーっと、考えること一年ほど。ブリオッシュ編みのカウルを編みました。 この毛糸が好きすぎてずっともったいなくて編めなくて(笑) そもそも、カシミヤ入りのソックヤーンで、靴下を編むつもりで買ったものの、ふわふわで気持ちがい…

マジックループの編み方

輪針さえあれば何でも編めちゃう! マジックループという編み方をご存知でしょうか? 60センチ以上の輪針を使って細い筒状のものを編むことができる方法です。靴下やレッグウォーマーにぴったりですよね。 初めて知ったときは「今ま…

英語ができなくても英文パターンで編む

私が英文パターンで編むようになったのはいとこの奥様がきっかけです。編み物が趣味で翻訳家をしている奥様が編んだショールを見せてくれて 「私も編んでみたい!!」と思ったのでした。 編み物から離れていた私を引き戻してくれた 子…